Vopalcrafts Blog(移転跡地)

http://vopalcrafts.jugem.jpへblog移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vopaldrive2、九月上旬に発売します。

ちょっと間が空いちゃったな。毎日更新できる人を尊敬します……!


さて! Vopaldrive2!
発売決まりました!
発売は、九月上旬!いきなり一ヶ月切ってますが笑

塗装工程は入れず、価格を抑えました。ゲルマニウム2石使ったファズとして、この価格は他に無いのではなかろうか。

以前のVopalでいただいたフィードバックを参考にしつつ、回路をアップデート。

・より使いやすく、より攻撃的な音色のファズを実現。
・ノイズも改善。
・全く異なる2モードを切替可能。
・もちろんアダプタと電池を両方使用可能。


これは……無茶苦茶イイです!!!!!

「以前のVopaldriveとは別の音」

でありながら、

「その音の性質は、まぎれもなくVopaldriveそのもの」。

自分でも何を言っているのかわからない気がしてきましたが、そんなかんじです。

とにかくこれは、「Vopalを超えるVopal」です。この音が出せるファズは他に無い!アガります!弾きまくりんぐです!

サンプルはしばしお待ちを!

スポンサーサイト
  1. 2009/08/21(金) 17:59:38|
  2. 未分類

レス・ポール氏、死去

あのレスポール氏が亡くなりました。

享年94、少し前(数年?数ヶ月?前)までクラブでの演奏を続けていたとのこと。

家族や友人に囲まれ、静かに息を引き取ったとのことです。

なんという大往生でしょう。なんだか胸が熱くなります。ご冥福をお祈りします。
  1. 2009/08/15(土) 14:08:37|
  2. 未分類

VOPALDRIVE2ndその3

VOPALですが、なんだか思いのほか順調です。中身はもう完成しました。ディバンカーよりこっちを先にロールアウトすることになりました。

バッファON/OFFの機能ですが、これがかなりイイんですよね。もはや二種類のファズが入っているような感じです。大好きな音です。

完成したからには早いとこお見せしたいですね。外装はぶっきらぼうな打ちっぱなし(?)で、値段は抑え目に頑張ろうと思います。名前はどうしよう。Vopaldrive改?まんまですか?ちょっと考えよう。ともあれ、発売は予想よりかなり早い!本当か?宜しくお願いします。

  1. 2009/08/15(土) 11:56:03|
  2. 未分類

VOPALDRIVE2ndその2

というわけで、DEBUNKERの生産と並行して、復活VOPALを試しに作っております。使うゲルマ石も変えましたし、まったく同じものを作るのもアレなので、諸々、改善をしています。ノイズ低減/音質改善、バッファのON/OFFも追加しました。

もともとVOPALはギターのVOLに極端に追従する性質があり、ボリューム最大時はモゴモゴな爆音になります。これは結構飛び道具な音なので、通常は少しギターのVOLを絞るわけですが、これが煩わしい人もいたと思います。

バッファON時は、ボリューム最大でもモゴモゴしません。そのかわりボリューム操作で図太い飛び道具、みたいな事はできなくなりますが、ピッキングニュアンスはまったく殺されないのでご安心を。

音質も初代とはけっこう違います。というか別物に……。こっちはSplatterな感じのファズになっているかな?ワクワクする音です。これはイイですよ!

なんかこっちのほうがディバンカーより先に仕上がりそうですね。
  1. 2009/08/13(木) 10:03:33|
  2. 未分類

VOPALDRIVE 2nd

まいにち暑いですね。

販売終了して久しいVopaldriveですが、代替のゲルマニウムトランジスタのメドが立ったので、10台ぐらい作ろうと思います。

(ディバンカーはデザイン待ちで……もうねえ!とりあえず中身を作り続けております。)


Vopaldrive2ndは違うゲルマ石を使って、バッファのON/OFFができるようにしようかなと。

また追加情報書きますね。

  1. 2009/08/08(土) 22:50:59|
  2. 未分類

というわけで

フジロックから帰ってまいりまして(書くのおせーよ)、腕がまだら焼けになって大変な気分です。

行った方、どのアーティストが良かったですか?

私はパティ・スミスとパブリック・エナミー、バッドブレインズ、ウィルコ・ジョンソンを挙げたいですね。

パティ・スミスはもっとこう穏やかなステージを想像していったのですが、いやいや物凄いロックンロールで、とんでもなく攻撃的なサウンド。彼女が両腕を振り上げ「レボリューション!」と叫んだ時、思わず涙腺を刺激されてしまいましたよ!

バッドブレインズもとんでもない音を鳴らしていました。まさに生ける伝説といったところでしょうか。

パブリック・エナミーに至っては本当に凄すぎてもう、これ一つ見るために苗場に来た意味はあった!と思うほどでした。息をするだけでグルーヴしていると言っても過言ではないほどに踊らされました。

逆にちょっとさびしかったのは新人・若手勢です。今年のシーンはじつに不作の極みといって言いと思いますが、それにしてもちょっと、若手に関しては、フェスとして一本芯が通ったところを見せられなかったのではないかと。

でまあ、若手に関してはサマーソニックに期待でしょうか?

私は思うところあって今年はサマソニは行きませんが、The Horrorsはちょっと皆さん確かめてみていただきたいですねえ。バウハウスとかシューゲイザーとかが好きな人はたまらないと思いますよ。

ではまた。フジロックぼけも収まってきましたので、更新はまた1-2日以内にします。



  1. 2009/08/03(月) 01:54:34|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。